トップメッセージ

企業のために、日本の未来のために

ITとはどうあるべきか。
私たちは30年に渡って、そのことを問いかけ続けています。
一昔前までは、社内業務の生産性向上が主なITの用途となっていましたが、インターネットの普及に伴って様々なサービスが生まれ、進化し、企業は社内業務の効率化だけではなく、ダイレクトにビジネスに結びつく領域でも広くITを活用し始めてきています。
加えて昨今のスマートフォンやタブレットといったデバイスの進化普及は、さらにビジネス領域でのIT活用を活性化し、様々なマーケットで活用事例が増えてきています。
今後もITが進化し、様々なサービスが生まれ、またさらにテクノロジーの進化が起きることでしょう。

Where Do Information Technology Come From?
What Are IT?
Where Are IT Going?
ITはどこから来て、何をし、どこに行くのか?

企業は、自社のサービスや価値向上のため、日々苦悩しています。
そんな中でITは、企業の価値向上を手助けする信頼できるツールであるべきと考えます。
しかし、日々の技術革新やアイデアにより、新しいITサービスが生まれ、情報が氾濫している昨今、各企業は自社に最適で有効なITが何なのかが解らなくなってしまっているのが実態ではないでしょうか。

私たちは、今まで培った「技術力/業務知見」と現存する多くの「ITサービス」を活用融合し、お客様の企業価値を高めていく為の最適なITをわかりやすくご提案していく事が最も重要な事だと考えています。

「お客様の期待する未来」を裏切らない。
そんな思いから、弊社の理念である「Trust in the Future」は生まれました。
お客様の思い、ビジネスが未来に向かってさらに進化していくために、お客様と接した「今」から信頼して頂けるよう、また未来においても信頼を勝ち取れるように邁進していきたいと考えています。

平成24年4月
東洋ソフトウェアエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 田中 明弘

ページの一番上へ戻る